2011年12月26日

VOY第31話 Threshold 「限界速度ワープ10」

とりあえず、パリスの特殊メークお見事、とだけ。。。

++++++++++

トランスワープ技術で前人未踏のワープ10を実現しようとしていたトレスらだったが、ようやく実現したかに思えた直後、操縦し帰還したパリスの身に異変が起こった。酸素呼吸ができずに両生類のような見た目にどんどんと退化していくパリス。

いったん死亡したかに思えたパリスは蘇り、思いがけない行動に出た。

++++++++++

かつてX-Filesというテレビドラマシリーズがあったんですが、主人公たちが瀕死になろうと、普通の人なら半年くらいカウンセリング受けたほうがいいようなすごい体験をしようと、次のエピソードではぴんぴんしているんですよ。それを思い出しちゃいました。普通これ、ないでしょ(笑)。
posted by mikimaru at 11:45| Comment(0) | 視聴日記

VOY第30話 Alliances 「平和協定」

トレイブ人て、この先も出てくるんでしょうか。

++++++++++

ケイゾンからの攻撃がつづき、このままでは船体が持たないと判断したジェインウェイは、周囲の薦めにしたがって一時的とはいえケイゾンと条約を結ぶ案を検討する。

かつての乗員であるセスカを通じてとりなしてもらうか、ニーリックスの知己を頼るか、両方の道を模索していたが、まずはセスカの側に出向くと、相手のマージ(リーダー)から女が艦長であることに対しあきらかな侮辱発言があり、話し合いは決裂。いっぽう、ニーリックスのほうはとらわれてしまう。

収容された監獄には、かつてケイゾンを虐げていた支配階級のトレイブ人らが複数とらわれていた。

++++++++++

ちゃんと、最後の最後で、誰が裏切って誰が救ったのか、ちゃんと認識してもらえたのでしょうか。ストーリーとしては、後味わる〜い。
posted by mikimaru at 11:40| Comment(0) | 視聴日記

VOY第29話 Prototype 「ユニット3947」

トレスってかっこいい。。。

++++++++++

宇宙空間に漂っていたロボットを回収したヴォイジャー。トレスは仮死状態になっているそのロボットの救命を急ぎ、システムを安定させる。やがてそのロボットからトレスは創造主のように敬われる。

自分たちを作ってくれた存在は絶滅してしまったので、トレスの技術と助言で種の保存をはかりたいとロボットに頼まれたが、それに手を貸すことは艦隊規約に反するため、ジェインウェイに反対された。そのため、大いに関心はあるものの協力できないと断るトレスだったが…。

++++++++++

このエピソードは秀逸です。
相手の正体とこれまでのいきさつ、トレスの決断。お気に入りエピソードとなりました。
posted by mikimaru at 11:35| Comment(0) | 視聴日記

2011年12月21日

VOY第28話 Resistance 「レジスタンス」

トゥヴォックとトレス、ジェインウェイと老人など、人と人の会話が印象的なエピソードです。

++++++++++

ある惑星で運行システムに必要な物資を手に入れようとしていたヴォイジャーの面々だったが、案内役だったニーリックスが場を離れたとき当局の手がおよび、トレスとトゥヴォックがとらえられてしまう。

ジェインウェイは自分を娘と勘違いしたらしい老人に保護されていた。

++++++++++

トゥヴォックのネックピンチ(首をつかんで相手を気絶させる)が、いいタイミングで出てくれて、なんだか懐かしかったです。TOSでスポックはけっこう使っていましたが、トゥヴォックは精神融合ばかりやってますから、もしかして初めてでは?
posted by mikimaru at 22:35| Comment(0) | 視聴日記

VOY第27話 Maneuvers 「ケイゾンの謀略」

セスカって、頭がよくて気っぷがいいのに、なんでケイゾンとくっついているんでしょうか。かなり大物の悪女です。

++++++++++

ヴォイジャーからケイゾンに移ったセスカの手引きで、ケイゾンが艦内に侵入し、短時間のうちに転送モジュールを盗んで去る。

連邦の技術を盗ませるわけにはいかないと、奪還が無理なら破壊も辞さない覚悟のジェインウェイだったが、セスカの裏切りに責任を感じているチャコティは、ひとりで重大な決意をする。

++++++++++

チャコティ、無事生還。
それにしても、セスカの最後のひと言、ほんとでしょうか? そのうちわかるか。
posted by mikimaru at 22:25| Comment(0) | 視聴日記

第26話 Cold Fire 「管理者サスピリア」

なるほど、こういう存在が見つかれば地球に帰れる希望がある…という伏線が、残されているわけですね。

++++++++++

ヴォイジャーは、デルタ宇宙域に飛ばされるきっかけとなった管理者と同じ生命体が近くにいる可能性を知った。どうにか近づいていくと、なぜかその生命体は2000ものオカンパ人と行動を共にしているようだった。

オカンパが故郷を離れてそれほどの数でコミュニティを作っているとはケスも知らず、ジェインウェイに彼らとの橋渡し役になるよう頼まれて引き受ける。

ところが、相手側はケスだけを手に入れることを望み、ヴォイジャーについてはその生命体と密かな約束をしていた。

++++++++++

いつも思うんですが、文明と技術が進んで賢いはずの存在でも、理屈は通じないんですねぇ。
そりゃあたしかに、人間も自分たちがバカだと思っている生き物が人間の言葉で話しかけてきたとしても、言葉としては認識できるでしょうが「聞いてやる価値がない」と思うかもしれません。。。それにしても(^^;。
posted by mikimaru at 22:15| Comment(0) | 視聴日記

2011年12月20日

VOY第25話 Tatoo 「天の精霊」

あ〜、こういうテーマは、ちょっとわたしとしてはノリがいまひとつです。

++++++++++

ネイティブアメリカンを祖先に持つチャコティだが、ある惑星の上陸調査の際、自分が幼いころに目にしていたものと同じ記号を見つける。過去の自分の記憶と、故郷を遠く離れた現在とのあいだで、思いが入り乱れる。

やがて、その惑星の住人らとの遭遇により、既視感の謎が解ける。

++++++++++

TOSで、アポロンであると名乗っていたカミサマと、話題の方向性としては一緒ですね。違うのは、わがままなむちゃぶりをするかしないか。
昔から技術が進んでいた存在なら、地球に帰るの手伝ってください(笑)。
posted by mikimaru at 21:35| Comment(0) | 視聴日記

VOY第24話 Persistence of Vision「ボーサ人の攻撃」

意外にケスって便利なんだか、いやいや危ういんだか…。ちょっとひやひやするエピソードです。

++++++++++

ボーサ人との遭遇に備えアドバイスをしようとするニーリックスや、用件があって話しかけようとするクルーらに、ジェインウェイはいらだちをぶつける。疲れがたまっているからだと断定したドクターがホロデッキでの休息を命じ、艦長はお気に入りのプログラムを起動する。

ところがプログラムを停止させてからも、プログラム中にあったはずの小物や登場人物らが艦内に現れては消えていく。だがやがて、幻覚が見えるのは艦長だけではなくなっていく。

++++++++++

こういう状況になると、TNGでは「データが残っていれば大丈夫」だったように、「ドクターがいれば(ホログラムだから)大丈夫」となるわけですが、伏兵はケスですね。どっち側にでも行ってしまいそうな、やや不確定要素です。
posted by mikimaru at 21:25| Comment(0) | 視聴日記

VOY第23話 Parturition 「地獄の星」

またまたニーリックスのこわーい顔。もうこのネタは見たくないです。。。今回でひとまず決着?

++++++++++

ホロデッキでケスに操縦プログラムを体験させていたパリスは、自分が彼女に好意を持っていると実感する。だが刺激しないように努力したにもかかわらず、ニーリックスはあからさまな敵意をぶつけてくる。

そんなとき、転送が使えない惑星に食料がある可能性がわかり、優秀なパイロットとしてパリスと、食料担当としてニーリックスが、上陸することになる。

++++++++++

いや〜、出てくるエイリアンの見た目が、二足歩行しそうに思えない〜。知性感じない〜(^^;。
TOSにこんな感じのエイリアン出てきたような。。。カークと決闘させられていたの、たしか雰囲気こんなのでした。
posted by mikimaru at 21:15| Comment(0) | 視聴日記

2011年12月15日

VOY第22話 Twisted 「空間変動波」

ケスの誕生祝いのシーンから、幕を開けます。例によってニーリックスがパリスとケスを疑います。

++++++++++

ヴォイジャーは空間のゆがみを引き起こす現象に遭遇し、その場所から抜けられなくなった。艦内で部屋の配置が変わってしまいブリッジや機関室に移動できないなどの支障があったが、クルーらは船のコントロールをとりもどして正常化させようと努力を重ねる。

だがジェインウェイが負傷して意識不明になり、すべての手が無効とわかったとき、トゥヴォックはクルーらにある提案をする。

++++++++++

これ、別名を「あきらめ」とか言わないだろうか…。結果よければすべてよし(^^;?
posted by mikimaru at 23:10| Comment(0) | 視聴日記