2012年04月19日

VOY第96話 Drone 「新生ボーグの悲劇」

TNGのデータ少佐と"娘"ラル、同じくTNGのカウンセラートロイとその"息子"など、こういうエピソードは切ないです。

++++++++++

転送が不安定になり、セブンとドクターの帰艦にトラブルが生じる。ようやく事態がおさまったかと思いきや、ドクターのエミッターがセブンと反応して、新たなボーグのドローンが誕生する。

危険を承知で観察するか、抹殺するかで意見はわかれるが、当のドローンはセブンの指導のもと、優秀さを発揮していく。

++++++++++

もともとドクターのエミッターは29世紀の技術なので、これが元となり生まれたボーグのドローンは、最強ですね。
posted by mikimaru at 22:15| Comment(0) | 視聴日記

VOY第95話 Night 「暗黒の汚染空間」

いや〜な気分になる話ですが、こういう醜悪な設定の異星人をドラマにできるだけ、ある意味でアメリカの社会は成熟しているのか…な?

++++++++++

星雲のない真っ暗な闇を航行していたヴォイジャーだったが、そこに何らかの作業をしにやってきてすぐ帰る手段を持つマロン人と遭遇する。また、彼らと敵対する別の異星人の存在もあった。

やがてジェインウェイらは、マロン人がはるばるその空間まで放射性廃棄物を廃棄しにきていることに気づく。

++++++++++

運搬しているだけで体に害があるほどの廃棄物を、他人の場所に捨てにやってくるとは、はぁ、第5シーズン冒頭から、すごいスタートですね(苦笑)。
posted by mikimaru at 22:05| Comment(0) | 視聴日記

VOY第94話 Hope and Fear 「裏切られたメッセージ」

第4シーズン最終話です。

++++++++++

かつてヒロージェンが利用していた中継ネットワークを通じかろうじてダウンロードしたものの、破損で解読できていなかった宇宙艦隊からのデータファイルを、ジェインウェイはずっと気にかけていた。

そんなとき、たちまちのうちに異星人の言語を理解する種族と出会い、破損したデータファイルの欠損部分を彼らの知識で補うことはできないかと、相談を持ちかける。話はとんとん拍子に進み、艦内は希望にわく。どうやら宇宙艦隊はヴォイジャーに高速ワープ手段を提供してくれたようだった。だが、それは実験を経ていない未知のもので、危険も大きい話だった。

++++++++++

スリップストリーム技術がここで初登場です。
シーズンをまたぐようなクリフハンガー形式ではないのですが、これまでの重要エピソードとリンクしています。
posted by mikimaru at 21:45| Comment(0) | 視聴日記

2012年04月05日

VOY第93話 One 「放射能星雲の狐独」

ちなみに、このご時世なので、こういう話題のときはかならず放送前に数秒間「放射能の話題が出てきます」と注意書きが表示されます。

++++++++++

巨大な星雲を発見し、地球への帰還のためにはなんとしてもそこを通り抜けたいヴォイジャーだったが、高線量の放射能が人体に影響することがあきらかとなる。

その影響を受けないのはホログラムのドクターとセブン・オブ・ナインだけだった。

ジェインウェイはふたりにヴォイジャーを託し、しばらくのあいだ残る全クルーをポッドで睡眠状態におくことにする。

++++++++++

セブン、孤独と生命維持の環境悪化で、いろいろ幻想が見えてくるわけですが、最後の最後、がんばりました。
posted by mikimaru at 00:15| Comment(0) | 視聴日記

VOY第92話 Demon 「人を呼ぶ流動生命体」

エネルギー節約のために居住スペースを減らしてみんなでごろ寝するような話、フィクションでもやっぱりつらい。

++++++++++

重水素が不足し、ヴォイジャー艦内はさまざまな方法でエネルギーを節約していた。照明や住環境を節減していたが、補給のためようやく見つけた惑星は、上陸すると人体に悪影響を及ぼす有毒な環境だった。

ハリーとパリスが短時間の作業のため上陸するが、ふたりは行方不明になる。捜索がおこなわれたが、なんとふたりは防護服もなく普通に呼吸した状態で発見された。

++++++++++

なんだこの後味の悪さは〜。これじゃ、ただじゃすまないだろ…って思ったら、のちほどこの話は続編がありました。そっちも輪をかけて後味悪いんだけど(苦笑)。
posted by mikimaru at 00:05| Comment(0) | 視聴日記

2012年04月04日

VOY第91話 Living Witness 「700年後の目撃者」

最初は何かと思いましたが、再現映像のようで、よかったです。あんなジェインウェイは見たくない(苦笑)。

++++++++++

ある博物館にて、ヴォイジャーの面々が悪事を重ねる醜悪なホログラム映像が流れている。展示の遺品からドクターが起動され、時代が700年後であることを知った。映像は遺跡から発見されたわずかな情報をもとに再現された偏った内容だった。彼は情報をただそうとする。

++++++++++

これ、最後のシーンがちょっとおもしろかったですが…。その前に、待ってくださいよ、これってヴォイジャーが帰れなかったからこの星に悪の存在として伝説が残ってしまっていたようにも、とれますよね。

気分複雑。。。
posted by mikimaru at 23:55| Comment(0) | 視聴日記