2012年04月05日

VOY第93話 One 「放射能星雲の狐独」

ちなみに、このご時世なので、こういう話題のときはかならず放送前に数秒間「放射能の話題が出てきます」と注意書きが表示されます。

++++++++++

巨大な星雲を発見し、地球への帰還のためにはなんとしてもそこを通り抜けたいヴォイジャーだったが、高線量の放射能が人体に影響することがあきらかとなる。

その影響を受けないのはホログラムのドクターとセブン・オブ・ナインだけだった。

ジェインウェイはふたりにヴォイジャーを託し、しばらくのあいだ残る全クルーをポッドで睡眠状態におくことにする。

++++++++++

セブン、孤独と生命維持の環境悪化で、いろいろ幻想が見えてくるわけですが、最後の最後、がんばりました。
posted by mikimaru at 00:15| Comment(0) | 視聴日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。