2012年06月09日

VOY第104話 Counterpoint 「偽りの亡命者」

テレパシー能力が規制される地域を移動中のヴォイジャーです。

++++++++++
テレパシー能力を持つ人々が迫害を受けている地域を航行中、テレパスの一団を保護しワームホールまで案内していたヴォイジャーに、何度も捜査の手が伸びる。そのたびにテレパスおよびトゥヴォックらテレパシー能力のあるクルーを見つからないように隠してきたが、度重なる検査に一同は疲労していた。

そんなとき、検査する側であるはずの男が、ヴォイジャーに個人的にやってきて、実は亡命したいと取引を持ちかける。先方の情報を提供し、次回は検査につかまりにくいようにするという。

++++++++++

ジェインウェイ艦長、海千山千。。。(笑)
posted by mikimaru at 22:45| Comment(0) | 視聴日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。